ポトスを増やそう!

はじめに

 挿し木とか挿し芽とか水挿しとか、園芸用語って何が何やらさっぱりなのですが、 我が家のポトスの増やしかたは「水挿し」だと思います。違ってたらごめんなさい。

 ポトスを増やすのは簡単で、葉っぱ1枚ぷちっと切ってコップか何かに活けておけば、それでOKです。
 が、それだけでは何なので、もうちょっと細かく水挿し(だと我が家が思っている)方法を紹介させていただきます。

用意するもの

【第1段階】蔓を切る!

  • ポトスの蔓には節があり、その節には右の写真のような突起があります。 突起とは言えないほど伸びちゃってるのもありますが。
    この突起(気根)が根になる部分なので、必ずここを入れて切り取ると、ほぼ確実に根が出ます。
    伸びないなぁと思ってたら、節じゃないところから根が出ていた、なんてこともありましたが。
根っこ候補

【第2段階】水に挿す!

  • 切り取ったら、水を入れたコップやペットボトルなどに挿しましょう。
    2〜3週間で根が出て来ます。
  • 水は毎日取り替えます。
  • 発根させるには、たぶん暗いところに置くのが良いのだと思いますが、 窓越しの光が当たるところに置いておいても大丈夫でした。
根と新芽

【第3段階】鉢に植える!

  • 使用した鉢は、更に植え替えることを見越して「そのまま鉢に植えられる鉢」。
    これはミズゴケなどの植物で出来ているらしいです。
  • このときには鉢底の石は使用していません。
  • 水は多少たっぷりめに、いつも土が湿っている状態を保つようにあげていました。
増やしすぎ