カシワバゴムを育てよう!

はじめに

 ここでは我が家流のカシワバゴムの育てかたをご紹介しています。
 あくまでも「我が家流」ですので、基本に忠実でなかったり、あるいは掟破りなことをしているかもしれません。
 そのあたりを踏まえていただいた上でご覧くださいませ。
 なお、「ゴムの木○号」もしくは単に「ゴムの木」と記述しているものはすべて「カシワバゴム」のことですので、予めご了承ください。

育てる場所はどこがいい?

水やりはどれくらい?

肥料はどうする?

植え替え時期は?

植木鉢からキノコがッ!

  • 慌てず騒がず引っこ抜きましょう。
    大慌てして騒ぎまくった私が言うのもどうかと思いますが。
  • 腐葉土にはキノコの菌糸が混ざり込んでいることが往々にしてあるらしいです。
    で、温度や湿度が(キノコにとって)いい感じになると、にょきにょき生えてくるのだそうです。
    害はなく、放っておいても2〜3日で枯れてしまうそうですが、私は気になるので抜いてしまいます。
植木鉢に生えたキノコ
  • とは言え、キノコにとって適温適湿度である間は、抜いても抜いても生えてきます。
    なので、何とかしたい場合は、表面の土を除去し、そこに鹿沼土、赤玉土、ピートモスなどを敷き詰めると生えにくくなるらしいです。
    そこまでするほどのことではないかなと、我が家ではやっていませんが。

他には?