花粉症デビュー

 花粉の飛散量が昨年比7倍と言われた今年、満を持して花粉症デビューした私です。

 実のところ数年前から兆候はあったのですが、気のせい気のせいと己を騙して何とか乗り越えて来ました。
 でも、今年は無理だった。もう騙せませんでした。昨年比7倍恐るべし。
 とは言え、病院でアレルギー検査をしたわけではないので、花粉症と決めつけてはいけないのかもしれないし、 だから花粉症じゃないのよと強弁することもできるけれど……
 まあ、春先の鼻炎、普通に考えたら花粉症なのでしょう。

 それにしても、つらいですね。
 一番症状が酷かった時はくしゃみ、鼻水、喉の痛みに加え、発熱までしてしまいました。
 もともとハウスダストのアレルギーを持っているので鼻炎のつらさはよーく知っているのですが、 ハウスダストは自分でどうにかできる場合が多いわけです。掃除をするとか。
 でも、花粉は自力で元を絶つことはできないわけで。

 少し話が逸れますが、子どもの頃から鼻が弱かった私がハウスダストアレルギーであることを自覚した瞬間のことを、 今でもよく憶えています。
 あれは忘れもしない、会社の資料室に古い図面を取りに行った時のこと。
 資料室というのは要するに古い紙がいっぱいあるわけで、古い紙というのは得てして埃っぽいものなのです。
 その埃っぽい部屋に入った瞬間……くしゃみ連発。鼻水だらだら。そして激しい全身のかゆみ。
 資料室を出た後のことは憶えていないのですが、以降、 昔ながらの古書店や図書館には近寄れなくなってしまいました。本好きなのに。

 そんな状態であるにも関わらず不思議と花粉には反応しないまま何年も過ごしてこられたのですが、 とうとう今年……
 でも何と言うか……花粉が引き金になってハウスダストに過敏に反応しているような気がします。
 外を歩いている時はわりと平気なのに、屋内(自宅に限らずスーパーなどのお店でも)に入った途端に鼻水が…… ということが多いのです。今まで何でもなかったのに。

 家の中は、特定の場所で症状が酷くなることがわかったのでそこを中心に丹念に掃除しました。
 ミクロの埃も逃さない! と張り切っている鼻に負けないように。
 前述したとおりハウスダストアレルギーがあるので、そこそこ綺麗にしているつもりだったのですけれど、 家具の隙間や死角に埃が積もっているのを発見……
 そして、そういうところを掃除したらだいぶ症状が楽になりました。 やはり私の鼻炎はハウスダストも関係していたと考えて良いようです。

 本格的な発症を自覚して約ひと月。ここ数日はかなり症状が軽快してきました。
 そろそろシーズン終了かな。これが今後毎年かと思うとうんざりですが……
 あ、でも、ひとつだけ良いことがありました。それは。

 花粉のせいで喉が痛い
  ⇒のど飴やトローチ類を食べまくる
   ⇒あんまりお腹が空かない
    ⇒いまいちご飯が進まない
     ⇒痩せる!

 なんと、2週間で2kg近く痩せました!
 最近は喉が痛むことが少なくなってきたので、もうほとんど戻してしまいましたが…… orz

 それから私、第一類の薬も含めて3種類ほど鼻炎薬を試しましたが、最も効果があったのは一番安いものでした。
 安い鼻炎で良かった!

 というわけで、私の花粉症デビューのお話は以上です。

3013.04.04