二種類の発売日

 某ゲームの攻略本が10月24日に発売されるというので、指折り数えてその日を待っていた私です。

 近所の本屋は最近新しくなったので、当日迷わないようにと予め攻略本売り場を確認しておいたり。
 一日くらい早く店頭に並んでるかもしれないよね、と前日に見に行ったり。
 じみ〜な努力をしていました。

 でもまあ、結局フラゲはできなかったので、24日の発売日にいそいそと買いに行ったわけです。
 ところが。
 ない。
 平積みになっていると思いきや、一冊もない。

 平日(月曜日)の午後一で、まさかの売り切れ!?

 よもや一冊しか入荷しなかったとかではあるまいな……むむむ、Amazonで買った方が確実だったか…… などとあれこれ思いながら、地元で一番大きな書店へ GO。
 しかし、なんということでしょう。ここにもなかったのであります。
 店内の書籍検索マシンを使ってみたところ「在庫 ×」。

 ……なんかおかしい。
 ようやくそう思うに至った私は、店員さんに訊いてみました。今日発売の攻略本なんですけどー、と。
 すると、その店員さんはちょっと困ったように眉をしかめてこう言いました。

「出版社の言う発売日って、店頭に並ぶ日じゃなくて出版社から出荷する日なんですよ〜。 だから一日二日遅れるんです。その本がうちに入荷するのは……(パソコンで調べてくれている)……26日ですね」

 えー? マジ?
 週刊誌とか月曜発売って言ったら月曜に売ってるじゃん。
 そんなの聞いたことな……くはないな、よく考えたら。 うん、前にどっかの出版社がそういう説明してるの見たことある。出荷する日が発売日って。
 でも、この攻略本はさ、出版社が Twitter で「本日発売」 って言ってたんですよ。24日に。
 Twitter で発言するってことは消費者に向かって言ってるってことじゃないのかなあ。 消費者に届かないのに「発売」って言われてもなあ……

 「○日発売」という発表で、ちゃんとその日に店頭に並んでいる書籍も当然あるわけだし、 出荷日を発売日とする意味がわかんない。
 って言うか、公式サイトに「○日発売」と明記してあるのが実は出荷日だなんて、書籍以外にあるのかな?
 何らかの事情でそういうふうにしているのだとしても、注意書きくらいはできるよね。 店頭に並ぶのは数日遅れです、って。
 そういう配慮がないのはどうなのよ……と、ちょっとモヤモヤしたというお話でした。

 あ、攻略本は26日に無事買えました。

※10/30 追記※
 こういうのは「搬入販売」っていうんですね。
 私が地元の本屋を右往左往していたまさにその日、 先ごろ亡くなったスティーブ・ジョブズ氏の伝記本で多くの人が右往左往していたようです。
 参考リンク:「搬入販売」の罠(twitterまとめ)

2011.10.28