来ない人々

 本当ならば、昨日(2011年5月23日)はパシフィコ横浜で TOTO の来日コンサートが行われていて、 我が家はそれを観に行っているはずだった。

 TOTO は 2008年に解散しているが、難病を患ったマイク・ポーカロ(B)の闘病支援のため、 昨年から世界ツアーが行われていたのだ。
 最近めっきりライブに行かなくなった我が家であるけれども、 もう二度と観られないと思っていた TOTO がまた観られるならば、 しかも今回はスティーブ・ポーカロも来日すると言うのであれば、これは行っておくべきだろうか。 外タレのチケットを確実に取るために長年加入していた UDOサウンドメイトも 近々サービスを終了してしまうことだし。
 ということで、チケットを取ったのはたしか 1月だったか。

 そして、2011年3月11日。
 東日本は未曽有の大災害に見舞われた。

 多くの海外アーティストが来日を中止するなかで、昔から好きだったシンディ・ローパーと MR.BIG がコンサートツアーを行ってくれたのは嬉しい話だった。
 さすが私。目のつけどころがシャープだわ。
 でも、最近めっきりライブに行かなくなっていたのでどちらもノーマークだった私のバカ。

 TOTO の公演チケットは、予定通り 3月下旬に届いた。
 良かったと思ったのも束の間、4月下旬に延期が発表された。
 理由は「震災の影響」と言うことだけれど、まあ要するに原発だろう。

 スティーブ・ルカサーは Twitter で、
「日本ツアーの延期マジゴメン。俺らの知らんところで決まっちゃったんだよ。 でも、9月にはすんごいショウを見せるからね!」(超意訳。原文はこちら
 という旨の発言をしているけれど、今の状況から推して 9月に原発問題が収束しているとは到底思われず。 今度こそ中止になるか、来日したとしてもどんなメンバーで来るか甚だ疑問だったりもして。

 サウンドメイト終了通知が来て間もなく TOTO来日の DM が来たから、 これも何かの縁かなと思いながらチケットを取ったけれども、どうも縁はなかったようである。
 というわけで、少々悩んだ末にチケットは払い戻した。
 マイク・ポーカロ闘病支援のお金(=チケット代)は、日本の被災地支援に使うことにしよう。

2011.05.24