列記としない

 先日、とあるブログを見てたら、こんな一文があったんです。

「これは列記とした○○なんですよ」

 あー誤変換、と思ってその時は全然気にしていなかったんですけど、その後何日かしてまた 「列記とした○○」という文があって。
 えー間違えて憶えてる? みたいな。
 いやいやいや、それはないでしょ。だって字を見れば「列記」は歴とした間違いだってわかるでしょ。

 あ。わたし今うまいこと言った?
 などと思いながら調べてみると、知恵袋なんかの質問系サイトに、
『「列記とした」と「歴とした」はどっちが正しいんですか?』
 とか、
『列記とした証拠の列記って、ホントにこの字でいいんですか?』
 みたいな疑問をぶつけている人がちらほら見受けられました。
 それだけ間違えて憶えている人が多いってことでしょうが、同時に「おかしいよね?」 と思っている人も多いということで、その点では安心かな、この誤表記が定着することはないのかなと思いました。 まあ、先のことはわかりませんけれど。

 それにしても、どうしてこんな間違いが起こるのでしょう。
 ……と思ったわけですけど、犯人は意外と身近にいたかも。

 うちのパソコンで「れっきとした」を変換すると「列記とした」って表示される。
 そして、「歴とした」は出ない。
 いやー。あり得ないわー。「せんたっき」をちゃんと変換するんだから「れっきと」も変換してほしいわー。

 でもまあ、私が自分で書くなら、ひらがな使うかな。

2010.11.29